ランディの叔父にして猟兵団≪赤い星座≫の副団長。≪赤の戦鬼(オーガ・ロッソ)≫の異名を持ち、巨大な2丁戦斧で戦場を破壊し尽くす最強の武人として恐れられている存在。娘や部下とともに“仕事”のためクロスベルを訪れる。

インタビュー

収録の感想をお願いします。

常に怒鳴ってるわけではないけどパワーを内に秘めた人なので、カロリー消費量が大きかったです(笑)。最後の戦いで大爆発するので気持ちよく演じさせていただきました。満を辞して主人公たちと戦う、越えられる壁であってはならないですからね。自分がプレイする時も十分レベルを上げていきたいと思います。

キャラクターの見どころは?

一見凄みのあるおじさんですけど、娘に当たるときには親馬鹿まではいかないまでも肉親に対する当たり方を出していますので、意外と人間味のあるところ見て欲しいです。純粋に親父の跡を継げっていう思いもありますし、ただの乱暴な人じゃなくて考えて行動しているので、キャラクターとして愛していただけたら嬉しいです。

『零Evo』、『碧Evo』はキャラクター達の成長が感じられる作品ですが、ご自身がここ2、3年で成長したな、と感じた事は?

歳が歳なので目に見えた成長はないかもしれないですけど、四十路にさしかかりましたのでそろそろ大人になろうかな、歳相応になろうかなという心境の変化はありました(笑)。

今後期待する展開はありますか?

『空の軌跡』で演じさせていただいたジンさんが意外に人気があるんですよね。僕は子供の頃カンフー映画を見てきてああいう拳法みたいなのを使ってお酒を飲んで、でもめっぽう腕は立つっていう力の抜けたキャラクターは大好きなのでジンさんをまた演じてみたいです。シグムントも好きなのでまた出会いたいし、次のシリーズではプレイヤーキャラにも入りたいですね!

最後に楽しみにお待ちいただいている方へのメッセージを。

軌跡シリーズの評判はPC版の頃から聞いていたので、今後もますます広がる一方の世界でさらなる展開を見せると思います。全部の世界が地続きなのでジンさんとシグムントの2人いることになりますが、もっとこのシリーズに加わらせていただきたいですね。この2人のキャラを大事にしていきたいと思いますので、これからも軌跡シリーズをよろしくお願いします。

PAGE TOP