特務支援課の責任者であり発起人。有能だがクセが強すぎるため、警察上層部から煙たがられている。放任主義ではあるが、要所でさりげなくフォローし、力になってくれる頼もしさもある。ロイドの兄・ガイの上司でもあった。

インタビュー

収録の感想をお願いします。

今回はかっこよく真面目なラインで演じられたような気がします。ほわーんとふざけた部分は少ししかなくて、自分の中ではかっこいいところを押し出していけました。

キャラクターの見どころは?

4人の可愛い部下を危険なところへ行かせる時の心意気、危険なんだけど軽口叩きながらがんばれよって送り出してやるっていう…真面目な上司じゃないけど心の中では4人をすごく応援しているという。「いってこいよ」の言い方に思いやりのある上司なので、僕はそこが好きですね。大きさを持ったいい男だと思います。

『零Evo』、『碧Evo』はキャラクター達の成長が感じられる作品ですが、ご自身がここ2、3年で成長したな、と感じた事は?

僕自身で言ったら支援課の4人と他の現場で会うこともあるんですけど、後輩の成長のほうがよく見えるなと思います。逆に言うと最近よくベテランって言われるんだけど、全然そういう意識がなくて中堅どころだと思っていたり。ちゃんとしなきゃ! っていうのもあるけど、僕は僕でしょうっていう感じでもあります。後輩達がどこかで「あのオッサンますます進化してるな」と思ってくれたらいいですね(笑)。

今後期待する展開はありますか?

話が壮大すぎて支援課じゃなくて国家が動いているので、じゃあ支援課が、というとこの先どう持っていくんだろうなということが気になります。ある事件があって裏がどう動いててどう解決していくのか、っていうのを面白くしていったほうが支援課としては長続きしそうですね(笑)。

最後に楽しみにお待ちいただいている方へのメッセージを。

これまでは字幕が多かったんですが、声優陣が作るドラマ的な面白さもやイラストの良さも加味されたということでそこを楽しんでほしいです。ストーリーの面白さもあって、全てにおいてエンターテイメント感溢れる作品なので、是非楽しんで遊んでください。

PAGE TOP