結社≪身食らう蛇≫の最高幹部である「蛇の使徒」の第六柱。闇の技術ネットワークである≪十三工房≫の統括責任者であり、巨大な人形兵器や常識外れの飛行戦艦などを数多く開発してきた。自らの知的好奇心を満たすためなら“どんな犠牲”も厭わない性格。

インタビュー

収録の感想をお願いします。

なにぶん少ないセリフの中で演じなきゃいけなかったので、絵の雰囲気と設定から知的好奇心を追及するキャラなんだなということをまず理解しました。それが行き過ぎちゃって冷酷になっているっていう人なんですけど、悪気よりもやっぱり知的好奇心が勝ってますね。演じていて面白いし、もっと活躍してほしいです。

キャラクターの見どころは?

少しおちゃらけた、針の振れすぎたところがあるのでそこを楽しみにしていただけたらと思います。

『零Evo』、『碧Evo』はキャラクター達の成長が感じられる作品ですが、ご自身がここ2、3年で成長したな、と感じた事は?

2、3年と言わず20、30年成長していないような気もします(笑)。年を重ねる中でたくさん失敗をして成長をしたり…していなかったりっていうところもありますね。そういうところも「自分」なので、許してやろうって思っています。

今後期待する展開はありますか?

全編を通して出てきてもらえるとわかりやすくていいかな(笑)。主人公達と戦ってみたいですね!

最後に楽しみにお待ちいただいている方へのメッセージを。

立ち位置的には特殊な技術集団というとても面白い設定なので、今後も活躍してほしいですね。悪役なんですけど応援していただければ嬉しいです!

PAGE TOP