ディーターの一人娘でエリィの幼馴染。保養地ミシュラムの経営や管理のほか、IBC(クロスベル国際銀行)の事業運営を一手に引き受けるキャリアウーマン。可愛らしい女性が好きで、特にエリィが大好き。彼女と親しいロイドの事を敵視している。

インタビュー

収録の感想をお願いします。

久しぶりにマリアベルを演じました…! 演じる前に以前の音声を聞いて、ゲームをプレイしている時よりクリアに聞こえることに驚いて「こんなにみずみずしく艶のある声でやってたんだ!」と思いまして。今日の収録は勢いよく演じていたら酸欠になってしまって(笑)。目の前がフッとなるくらい力を入れましたね。激しい性格なので、コントロールするのに試行錯誤しました。

キャラクターの見どころは?

マリアベル自身が元々大人っぽい性格ではあるんですけど、セリフの感じからして責務に対して取り組む姿勢が変わっている気がします。セリフもかっちりしたものが増えていますね。おちゃらけたシーンも少なくなってより妖艶なところもプラスされているので、大人の女性という作中でのマリアベルの変化を見ていただければと思います。

『零Evo』、『碧Evo』はキャラクター達の成長が感じられる作品ですが、ご自身がここ2、3年で成長したな、と感じた事は?

歳を重ねたっていうのもあるんですけど、独身時代の自分主体な生活から家庭を守っていくっていうような…当たり前なんですけど独身の生活では当たり前にできなかったことができるようになりました。より大人になったことを感じます。朝がつらかったんですけど目覚ましをかけなくても起きれるようになったり、当たり前のことができるようになったことが大きい変化ですね。

今後期待する展開はありますか?

発売されたらプレイヤーの皆様も「マリアベルってこういうキャラだったんだ!」ってわかると思うんですけど、 またそういったキャラで出演したいなと思います。

最後に楽しみにお待ちいただいている方へのメッセージを。

前作をプレイしていただいて発売を待っていてくださると嬉しいです。新作の『閃の軌跡』も未プレイの方はそちらも是非プレイして楽しみしていただきたいと思います!

PAGE TOP