かつてロイドと同じアパートに住んでいた姉代わりのような女性。クロスベルの郊外にある聖ウルスラ医科大学病院で看護師のチーフを務める。 包容力のあるしっかりとした女性だが、時折強烈な天然ボケを見せることも。イリアの親友で、3年前に殉職したロイドの兄の婚約者だった。

インタビュー

収録の感想をお願いします。

セシルとして参加させていただいたのはゲームとドラマCDの2回なんですけど、昔から知っている世界にただいまって戻ってきたような感覚があって、受け入れてもらえたようなあったかい気持ちになりました。

キャラクターの見どころは?

セシルはロイドが本当に大好きなんですよね。お兄さんの恋人という微妙な立ち位置ではあるんですけど、ロイドと二人っきりのシーンでは天然ゆえの小悪魔さが見え隠れするので「気づいてあげて!」って思っちゃいました(笑)。でもそこが魅力でもあるので、ユーザーさんにはロイドと同じ気持ちになっていただければ嬉しいです。

『零Evo』、『碧Evo』はキャラクター達の成長が感じられる作品ですが、ご自身がここ2、3年で成長したな、と感じた事は?

実は家事がとても苦手で、料理ができなくて…小さい頃は大人になったら自然と料理ができるようになるものなんだと思っていたんですけど、そうではないことに気づいて(笑)。ようやく最近ナスの煮びたしとかができるようになりました! 5、6年前の自分からしたら大きな成長です。健康も考えると出来合いのものではダメだと思ったのがきっかけですね。意外とできちゃったので、自分的にはテンションが上がってもっと種類を増やしていきたいと思います。

今後期待する展開はありますか?

ロイド達とクロスベルで再会した時に「お姉ちゃん心配なの!」ってやきもきするよりは、逆にロイドをやきもきさせたいです。セシルは素敵な人なので、きっと好きになってる人はたくさんいると思うので…それがワッと湧いてきて、「セシル姉は俺は守る!」ってもう一度言わせたいですね! お姉ちゃんの手から離れたのが若干寂しかったので、戻ってきてくれるといいな(笑)。

最後に楽しみにお待ちいただいている方へのメッセージを。

色んな事件が起きるんですけど、その事件で一人ひとりが掘り下げられてドラマが奥行きのあるものになっています。とても楽しめるものになっていると思うので、是非プレイして楽しんでください!

PAGE TOP